バイク売却時 一括査定しないほうが良い?

バイクの売却を考える

所有のバイクを売却しようとする時に、一括査定してくれるサイトを利用しようかなと検討される方もいらっしゃるでしょう。確かに一括査定サイトはメリットもありますが、実は様々な面で不利になってしまうかもしれないデメリットも多数存在しています。メリットとデメリットを比較しながら紹介していきます。

まずメリットですが、1回の申し込みで複数の業者に見積もりが依頼できるため、業者探しの手間が省けてその分労力を割かなくて済みます。問い合わせできる業者が多ければ多いほど、売却の可能性も高まるためより確実性が増すことも期待できます。

それに対してデメリットとしては、それだけ多くの業者に一括で依頼してしまうため、業者からの連絡が想定外の量来てしまい対応に四苦八苦してしまうことがあることがまず挙げられます。一件一件検討していれば、自分の売却の条件にそもそも該当しておらず候補に入れなかったような業者まで連絡をしてくるため、特にその場合は非常に苦慮することになります。またそのような業者に個人情報を渡してしまうことになることも大きな損失です。

そしてもうひとつのデメリットは、買い取り金額が低く提示されがちという点です。その理由としては、一括買い取りの業者は他社の存在を考慮して値踏みして交渉してくるため、市場の適正価格や個人間で交渉した時よりも低く提示してくることが多いからです。そのことが影響し、交渉スタート時の査定額が低くなってしまうと、そこからさらに複数の業者と交渉しながら売却の値段をなんとか高くしようとしても、労力の割には満足の行く査定額にならないことも少なくありません。

以これらのことから、確かに一括査定サイトを利用することはメリットもあることはありますが、より満足のいく売却を目指すのであれば、他の方法を用いたほうが良いこともあると言えます。

ハーレー・BMW等の大型バイクを売却する方法

バイクを売る

乗っていないバイクを売却しようかどうか、迷う時ってあると思います。特にハーレーやBMW等の大型バイクを所持していると乗っていなくても維持費が結構かかります。車検はもちろんのこと、税金や保険等、悩ましくなります。

バイクを売却するにあたって色々な方法があると思います。大きく分けて個人売買、バイク屋さんによる下取り、買取り専門店の出張買取り等があります。

まず個人売買ですがうまく取引すれば一番高くバイクが売れます。ハーレー等の高級輸入車でしたら特に、この車種が欲しい‼というニーズが合えばなおのことです。ただ難点が名義変更の手続きや、売却に関係する相手方との一連のやりとりが非常に手間がかかります。働いている人ならなかなか時間を取るのが難しいです。

次にバイク屋さんへの下取りですが、次に乗るバイクがありそのバイクの下取りであれば高い値段が期待できます。下取りがなくてもハーレーやBMW等の趣向性の高いバイクであれば、その車種を専門的に扱うバイク屋さんに買い取ってもらえれば期待大です。ただ、ネックはやはりそのようなバイク屋さんが近くにあるかどうかが、ポイントになってきます。遠くのバイク屋さんに持っていって思い通りの金額にならなければ、またバイクを引き上げて来なければなりません。売却手続き自体はお任せできるので信頼出来るバイク屋さんがあれば問題はありません。

そして一番手っ取り早い方法といえばやはり出張買取り専門店による買取りです。電話一本で売却でき、自宅まで来てくれて手続きも全て代行してもらえます。インターネットが普及しているこの時代だと買取り一括見積りなるものもあるので買取り価格にも期待できそうです。ただしお家の方に査定に来たときに思ったような売却額がつかなければ、キッパリと断れる人でないと向いていないかもしれません。

バイクの売却の方法は色々ありますが時間と売却額と自分自身で折り合いをつけることが一番大切なことです。

ヘルメット